滋賀県希望ヶ丘文化公園

新型コロナウィルスの影響で小学校がお休みになり、お子様がおられるご家庭は日々大変なご苦労をされていると思います。

行くところも限られ、お子様もストレスが溜まりますね。そんな中、昨日は、野洲市北桜にございます「滋賀県希望ヶ丘文化公園」に行ってきました。DSC_00612

希望が丘文化公園は自然に恵まれ、面積が416ヘクタールもある総合文化公園です。公園内は施設が持つ特色ごとに大きく、文化ゾーン、野外活動ゾーン、スポーツゾーンの3つに分けられています。

お子様がおられる方は、3つのゾーンのなかではスポーツゾーンが良いと思います。トランポリンや長い滑り台、フィールドアスレチック、それから広大な芝生ゾーンで思いっきり遊べます。小川もあり、夏には足をつけて水遊びもできそうです。

DSC_00331

 

新型コロナウィルスが早く収束して、どこでも楽しく遊べる日が来ることを祈っています!

蘆花浅水荘の梅

例年より半月ほど早く梅が開花したとお知らせをいただき、大津市中庄にございます「蘆花浅水荘(ろかせんすいそう)」にお伺いいたしました。夕方でございましたので、少し暗いですが、綺麗に咲いていました。

DSC_0458-3蘆花浅水荘は日本画家大家の山元春挙さんの別荘で、建物は重要文化財、庭園は大津市指定の名勝です。

予約されると拝観できますので、是非お立ち寄りください!

ご連絡先は、山元寛昭様 電話077-588-2183です。

 

明けましておめでとうございます!

長い休みをいただきありがとうございました。本日から通常通り、営業いたしております。

お陰様で、本年8月23日で弊社は30周年を迎えます。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝いたしております。

本年も、「かゆいところに手が届く会社」を目指して社員一同、努力いたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

年末のご挨拶

本年も皆様にはたいへんお世話になりありがとうございました!

来年も皆様にお喜びいただけるよう、社員一同業務に励みますので、宜しくお願い申し上げます!

29年目のスタートです!

弊社はお陰様で創業29年目を迎えることが出来ました。

これもひとえに、皆様のご愛顧・ご指導の賜物と心より御礼申し上げます。

これからも「かゆいところに手が届く」会社を目指して、皆様のご期待にお応えできるよう尽力いたします。

いよいよ来年は30周年を迎えます。今後ともより一層のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

ゆうあんさんの記事が読売新聞に掲載されました!

ゆうあんさんが本日の読売新聞「しが県民情報」に紹介されました。DSC_04282「旬の食材を味わえるランチ」ということで、ランチと南さんの写真入りの記事です。最近、お客様が多く来店され、日によってはランチが完売することもあるそうです。ご来店される際は、念のためご予約されることをお勧めいたします!

明けましておめでとうございます!

謹んで新春をお祝い申し上げます。
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、「かゆいところに手が届く会社」を目指して、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い申し上げます。

「ゆうあん」さんオープン!

現在の事務所に引越させていただき20年近くが経ちました。最近は1階多目的ルームを「IDOBATA」と名付けて、皆様にご利用いただいておりましたが、今回その「IDOBATA」をカフェルームに使用変更することになりました!

「IDOBATA」では、英会話教室や料理教室などにご利用いただいておりますが、もっと多くの皆様に弊社にお越しいただけるスペースと考えた時に、カフェが良いのではと思い改装することになりました。但し、弊社ではお客様にお出しする料理を造れるものはおりません。そこで、弊社主催の「おとこの料理入門」「みんなの料理教室」で講師をお勤めいただいた南ゆう子様にお願いすることになりました。

改装工事も完了し、9月21日㈮にオープンさせていただきます。お気軽にお越しいただき、ランチ&カフェのおついでに2階におります弊社社員をお呼びください!

設立27年目を迎えました!

お陰様で弊社は平成30年8月23日をもちまして、創立27周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方の厚いご支援と温かい激励の賜でございます。ここに心よりの感謝を申し上げます。

これを機に、社員一同、決意を新たにし、従前にもまして、「かゆいところに手が届く会社」になるようサービスの向上に努めてまいります。今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

漏刻祭

今日は天智天皇にゆかりのある近江神宮と石坐神社で漏刻祭が執り行われました。

時の記念日は、遥か1347年の昔、天智天皇により近江大津宮に漏刻(水時計)が設けられ、我が国の時刻制度が始まった事績を記念して大正9年に制定されたそうです。

近江神宮では、舞楽「春庭花」が奉納されたり、DSC_01462

「時を守る会」が募集された時を守る標語の表彰式も開催されました。

ちなみに、最優秀標語は、「努力した 時間は未来の糧になる」、青少年賞標語は、「何度でも 挑戦 挑戦 時間まで」でした。どちらもやる気を起こさせる良い標語ですね!

皆様はご存知でしょうか?現在「時の記念日、6月10日を国民の休日にする運動」が展開されているそうです。働き方改革や時を大切にする機運を高めるためには、休日を設けることも必要なのかもしれませんね!